龍馬伝

門司麦酒煉瓦館

旧赤間関稲荷町跡の碑

旧赤間関稲荷町跡の碑

 江戸時代、北前船の交易などで栄えた赤間関は、交通・流通の要衝でした。そのため、遊廓街も随分と賑わいをみせ、稲荷町は国内有数の遊廓街でした。
 当時の遊廓は遊興の場であるとともに、政治談義の場でもあったため、龍馬をはじめ、多くの志士が頻繁に出入りしていたようです。
 慶応3年9月に「大坂屋」において龍馬と伊藤俊輔が会談したことは有名ですが、地元では、龍馬が「宮屋」という店の鬼瓦を切ったという話も伝わっています。

坂本龍馬愛用飯碗と湯呑坂本龍馬愛用飯碗と湯呑
坂本龍馬書状 三吉慎蔵宛坂本龍馬書状 三吉慎蔵宛
新政府綱領八策新政府綱領八策
坂本龍馬俚謡坂本龍馬俚謡
旧赤間関稲荷町跡の碑旧赤間関稲荷町跡の碑
功山寺功山寺
伊藤九三邸跡伊藤九三邸跡
白石正一郎邸跡白石正一郎邸跡
巌流島巌流島

おススメ商品





只今、準備中!!



おススメ商品

只今、準備中!!

おススメ商品

只今、準備中!!