海峡メッセ・海峡ゆめタワー

海峡メッセ・海峡ゆめタワー

山口県の国際交流の促進と産業・貿易の一層の振興を図るため、展示見本市会場、イベントホール、国際会議場、企業オフィス、パスポートセンター等に加え、シンボルタワーを併設した総合的、多目的なコンベンション施設です。
キラキラ輝くクリスタルの様に、朝・昼・夜、刻々と変わる海峡の風景を映しながら、遥か天空をめざしそびえる「海峡ゆめタワー」。平成8年(1996年)7月に関門海峡のランドマークとして誕生しました。
3層からなる球状の展望室の最上階は、日本有数の143mを誇ります。展望室からは瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)と360度の雄大なパノラマが一望に広がります。

施設情報

住所:下関市豊前田町3丁目3番1号
電話:083-231-5600

国際コンベンション施設として平成8年に誕生しました。タワーとコンベンション施設
たくさんのイベントがここで行なわれています。パスポートセンターもあります。先進的な外観
併設されたイベントホールは劇場形式になっており、収容可能人数は1300席!イベントホール
下関市が運営している野外アリーナではフェスティバルのほかフリーマーケットも開催されています。野外アリーナ
壁は滝のようになっており、夏は見ているだけでも涼しく感じられます。タワーへ続く階段
4ヶ国同時通訳設備を備えた国際会議場もあります様々な利用が出来る施設

おススメ商品




只今、準備中!!





おススメ商品



只今、準備中!!




おススメ商品


只今、準備中!!