国際友好図書館

国際友好記念図書館

明治35年、帝政ロシアが大連市に建設したドイツ風建築物を、北九州市・大連市友好都市締結15周年を記念して、平成6年に複製建築したもので、ドイツ系ハーフティンバー様式の茶と白のコントラストが印象的です。2Fに東アジアの文献・資料を収めた図書館、3Fに大連市の資料展示コーナーがあります。バロックやアールヌーボーなどフランス古典主義の多い大連の近代建築物の中でも、ひときわ異彩を放つ存在です。設計者は、帝政ロシアによりドイツから招かれブカリノフスキとユンヘンデルと言われており、ドイツ人建築家の東アジアにおける作品としても貴重なものです。

施設情報

住所:北九州市門司区東港町1-12
電話:093-331-5446
【営業時間】9:30〜19:00(無休)(土日、休日9:30〜18:00まで)
【休館日】月曜日(祝日は除く) 12月29日から翌年の1月3日 館内整理日

中国大連市にあるもののレプリカの国際友好記念図書館。国際友好図書館外観国際友好図書館外観
中国をはじめとする東アジアに関する図書や、国際友好交流に役立つ図書や資料などが豊富に取り揃えられ、市内在住を条件に貸し出しも行われています。豊富な書物の図書館
1階には中華大連料理のレストラン「大連餐館あかしあ」、2階は東アジアや国際友好に関する図書が中心の図書館、3階は大連市の資料を展示するコーナーがあります。建物内部はアンティーク調
図書館の壁にはきれいな絵画が飾ってありました。中国の様々な展示物を見れる中国の様々な展示物を見れる
書物のほかに大連市との関りの深い展示品が数多く置かれています。大連市の学校章
ドイツ風の外観のイメージ通り、内装もこだわっています。ドイツ風の造り

おススメ商品1

只今、準備中!!




おススメ商品2

只今、準備中!!

おススメ商品3

只今、準備中!!