門司駅

門司駅

山陽本線の終点、門司駅です。本州からの列車が最初に到着する駅です。しかし門司駅から下関駅を跨いで運転される列車は、現在は寝台特急のみとなっています。
九州鉄道の開通にあわせ、大里駅(だいりえき)として開業しました。その当時は、現在の門司港駅が門司駅を名乗っていました。関門トンネルが開通する際に、門司駅を門司港駅に、大里駅を門司駅に、それぞれ改称しました。
新幹線が開通した現在、鉄道の要衝は隣の小倉駅に移っており、どちらかと言えば門司区のターミナルと言ったところでしょうか。

施設情報

住所:北九州市門司区大里本町3-6-1
電話:093-382-1717
【営業時間】 9:00?17:00
【休館日】 12/29?1/3
【入館料】 大人100円 小人(中学生以下)50円

mojieki02.jpg山陽本線の終点駅
mojieki03.jpg一日平均6千人もの人が利用
mojieki04.jpg九州の鉄道の玄関口
mojieki05.jpg大規模な再開発が進んでいる
mojieki06.jpg駅周辺は市街地となっている
mojieki07.jpg駅前南口の様子

おススメ商品





只今、準備中!!



おススメ商品

只今、準備中!!

おススメ商品

只今、準備中!!